商品情報にスキップ
1 15

GAERNE

タフギア 40 ヴィンテージブラウン

通常価格 ¥23,100
通常価格 セール価格 ¥23,100
セール 在庫なし
税込
サイズ

信頼できる足元のタフな相棒。
ワンタッチロック&リリースと、経年変化の楽しみ。


KEY FEATURES

ガエルネのタフギアシリーズといえば、バックルによるワンタッチロック&リリースの簡単な脱ぎ履き、そして、合成皮革(マイクロファイバー)ならではの「慣らし」が要らない使い勝手の良さが自慢です。
タフギア40では、これに特殊なオーバーダイ技術を組み合わせることで、履いていくうちにビンテージのような風合いが出てくる、本革のような経年変化の楽しみが加わりました。


TECHNICAL INFORMATION

本体

素材に本革の質感を持つマイクロファイバーと呼ばれる合成皮革を使用し、ガエルネの伝統とも言うべき丁寧な縫製と優れた製造技術で高品質な仕上がりになっています。マイクロファイバーは柔らかく本革製ブーツのように「慣らし」を必要とせず、買ったその日から快適な履き心地を味わえます。
また、お手入れも簡単です。ブーツ後方からくるぶしまで広範囲に施されたシャーリング加工は運動性を向上させ、スムーズなステップワークを可能にします。

内装

速乾性に優れたポリエステルメッシュの内装材を使用しています。そのため、夏場のムレを防ぎ、長時間履き続けた際の不快感を感じさせません。
踵と爪先には熱成型ファイバーを内蔵しておりプロテクションは万全です。

アジャスタブルアルミバックル

アルミ製のアジャスタブルバックルを装備。従来のストラップ側での3mm単位の微調整に加え、レバー側でも2段階8mmの調整が可能です。
バックルベースも2段階(22mm移動)に調整できるようにビス穴が用意されていますので、ご自分の足にあわせて完璧な調整が出来ます。

ソール

信頼のビブラム社製ブロックソールを採用。考え尽くされたブロックパターンはアウトドアシューズと同等のグリップ力を発揮し、どんな路面でも快適に歩くことが出来ます。

HAND MADE IN ITALY

イタリアのベネト州にあるガエルネ工場で職人がひとつひとつ手作業で製造している手作り商品です。

TOUGH GEAR と TOUGH GEAR 40 の違い

TOUGH GEAR 40 はタイプAバックル/ストラップを装備しています(ガエルネ上級モトクロスモデルと同じものを使用しています)。
従来のTOUGH GEARが装備するタイプBのバックルは適合しないので、交換の際はタイプAをお求めください。他の違いとしてはカラーリングですが、同じマイクロファイバー素材をしていますのでスペック上の違いはありません。その他のスペックやサイズ感なども従来のTOUGH GEARと同じとなります。

TOUGH GEAR 40の経年変化

TOUGH GEAR 40 に使われているマイクロファイバーには、地の明るいブラウンの上に濃いブラウンをムラを持たせて重ね染めしています。この特殊なオーバーダイにより、ストラップ部・靴の内側や足首など摩擦で当たる部分は、履いていくうちに地の色が徐々に出てきてビンテージな風合いの経年変化を楽しむことができます。
経年変化をお好みでない方には、無地なマイクロファイバーを使用しているタフギア ブラウンをおすすめします。


SPEC

  • 外装:合成皮革(マイクロファイバー)
  • 内装:ポリエステルメッシュ
  • ソール:ビブラムブロックソール(修理交換可)
  • ソール高:つま先2cm、かかと4cm
  • 足入れ全高:15.0cm
  • 重量:630g(片足)
  • 生産国:イタリア

サイズガイド

~ご購入前に必ずお読みください~

ガエルネ製品はライディングを想定した作りのため、サイズ感が一般のシューズと異なります。またモデルごとに、ラストやソールの形状、ソールの製法も異なりますので、それぞれサイズ感の違いがあります。各モデルのソールやラストのデータを元に、サイズチャートをご用意しましたので、サイズ選びにご活用ください。

タフギアサイズ(普段履きスニーカー相当サイズ)
25.5(24.0cm相当)
26(24.5cm~25.0cm相当)
26.5(25.5cm相当)
27(26.0cm相当)
27.5(26.5cm相当)
28(27.0cm~27.5cm相当)
28.5(28.0cm相当)

※返品・交換についてはこちらをご覧下さい。


ヘルプ

どのブーツを選んでいいか分からない?・・・ブーツの選び方
ブーツに合ったストラップ・バックル選び・・・ガエルネ・ストラップ適合表
欲しい商品の在庫がない・・・在庫・入荷情報
ブーツ修理のご相談は・・・ジャペックス修理サービスJ-REPAIR(ジェイリペア)


この商品の関連記事

JAPEXライター&ライダーが実際に商品を使ってみたインプレッション、比較や選び方、海外工場見学まで、さまざまな角度からの情報をお届けします。